ABOUT talo finlandについて

倉庫をつくったきっかけ

北欧家具taloとして20年近くフィンランドからヴィンテージ家具を輸入し販売を行う中で、より良い商品の仕入れを行うことと同時に現地に根付いた会社を目指すことを目標として2018年5月よりフィンランドに物流の拠点を構えることになりました。
 

そしてこれと同時に以前よりお問い合わせの多くありました、フィンランド国内での家具を中心としたインテリア商材のピックアップや受取・保管そして弊社のコンテナに他社の商品を一緒に搭載することにより輸送コスト削減が可能になり、その後日本まで輸送を行った上、talo日本倉庫での保管や日本国内への輸送のお手伝いを総合的に進め、今後フィンランドと日本を繋ぐ欠かせない会社を目指します。

 
 
 
 

倉庫の紹介1

フィンランドの南西に位置するサロ。首都ヘルシンキより100kmでありトゥルクより50kmの距離。ヘルシンキとトゥルクを結ぶ高速道路を降りて約10分もしくはヘルシンキから出発している高速列車の停車駅であるサロ駅からは車で3分の位置。

以前ノキアの大きな工場があった一角に倉庫があるおかげで周りは区画整理されており、近くにはホームセンターなどが多く立ち並んでいます。

 
 

倉庫の紹介2

約80坪の倉庫の敷地には大型トラックが駐車できるスペースがあり、夜間や早朝は敷地内の出入りが制限され、防犯カメラやライトが作動しているので非常に安心です。

倉庫内は冬場でも作業ができるように大型ヒーターが完備されており、ミーティングルームや休憩室も完備していますので、オールシーズン快適に作業可能です。

    アクセス
  • 倉庫面積 280m²

    所在地
    Perämiehenkatu 2,24100 Salo Finland

    ヘルシンキからサロ駅下車徒歩10分
    (ヘルシンキより1時間毎に電車が運行しています)

  • 北欧家具taloについて
  • 神奈川県の伊勢原にて、フィンランドとデンマークをメインとした北欧家具を200坪の倉庫型店舗にて輸入・販売・修理を行う。
     

    年に10回ほどオーナー自ら買付けにフィンランド・デンマークに行き、20年近く北欧に通うなか築き上げたネットワークを活かし、現地で希少なもの、状態の良い商品を仕入れています。
     

    北欧家具のことを一番知っているのは北欧の職人達という考えから、特別な商品は現地でリペア・メンテナンスも行います。日本到着後も入念なクリーニングを行い、より長く家具を使用していただくためにアフターケアーに力を注いでいます。

    » http://www.talo.tv/

会社名 株式会社talo
本社所在地 神奈川県伊勢原市小稲葉2136-1
TEL 0463-80-9700
FAX 0463-80-9711
Website http://www.talo.tv/
事業内容 家具輸入販売
設立 2012年1月31日
資本金 800万
代表者 山口 太郎
取引銀行 三井住友銀行